More Website Templates @ Templates.com!
HOME < SNS < 人見知りでも大丈夫!SNSで仲間を見つけよう

人見知りでも大丈夫!SNSで仲間を見つけよう

普段は人見知りで誰とも話せない、でも趣味になると話をしちゃう人はたくさんいると思います。FacebookやTwitterでも趣味が同じ人を見つけるのは可能ですが、いろんな人が集まる空間をやりづらく感じるかもしれません。しかしSNSの世界にはそんな人たちにもピッタリのサイトがあります。

  • 人見知り 人見知り

    読書好きの集まる交流サイトがあります。読書メーターと言います。純文学からライトノベル、歴史小説にビジネス書まで多種多様な本を読む人が集まっています。サイトの機能として特徴的なのは、読んだ本を登録するとその月の読書量が記録されていくようになっていて、自分がどれだけ本を読んでいるか知ることができます。

    読書後の感想を書き込むことも可能で、読んだ本の種類ごとに自分と同じような本を読んでいる人を探すこともできますし、自分の読書に近い人をTwitterで言うフォローすることもでき、どんな本を読んでいるか知ったり、感想に対してコメント入れたりすることも可能です。読書会などのイベントもやっていたりするので交流を持つこともできます。

  • pixiv マンガ、イラストが好き~pixiv~

    pixivは、イラストが趣味のプログラマーが作ったSNSサイトで、利用者がイラストなどの創作物を投稿し、ほかのユーザーと作品を通じて共通の好みの人とつながり交流を持つことを目的にしています。イラストやマンガを通じて交流する、という考え方から通常のSNSとは違ってイラストに関係しない、文字を通じたコミュニケーションをあえて抑制しているのが特徴で、日本語が母国語ではない外国人にも支持されています。

    投稿されるイラストもプロ・アマ問わず、デジタルやアナログまであります。また、イラストを描ける人だけでなく閲覧するだけの人も利用可能です。イラストやマンガ以外にも小説なども投稿できる、二次創作もカバーしていることから、コミケなどに出店する同人作家などが多く利用しており、そういった人達との交流のきっかけにもなっています。

    この他にもサバイバルゲームや料理などの趣味に特化したSNSも運営されています。TwitterやFacebookは広くつながることがメインになっているため、細かい分野の趣味の人と交流するのは少し大変かもしれません。しかし、このようなSNSサイトでしたら同じような趣味を持つ人を探すのも簡単でしょう。

    このようなSNSサイトを使ってみて、同じ趣味の人と交流を深めたら次は実際に会ってみる、ということも考えてみましょう。こうした趣味の集まりにはイベントやいわゆるオフ会のようなものがあります。人見知りの方にとっては、いきなり交流を持つ、というのは難しいかもしれませんが、同好の士であれば話はしやすいはず。少しずつ仲良くなっていきましょう。

    狭い趣味の世界だと異性との関わりも少ないかと思います。ですが必ず同じ趣味を持つ異性はいるものです。しかし趣味ばかりに生きてきて異性との付き合い方が分からない、いい雰囲気になっても一歩踏み出せない、ということもあるでしょう。そんな時はバイアグラのような薬で自信をつけてみるのもいい手ですよ。現在はジェネリック医薬品として販売されているものもあります。そういった薬に不安がある方は、オフ会に行く前に専門のクリニックに行って一度相談してみるのもよいでしょう。同じ趣味を持つ人とのいい出会いは一期一会、なかなかないものです。この出会いを大切にしましょう。

TOP PAGE