More Website Templates @ Templates.com!
HOME < SNS < 実はSNS?Youtubeの意外な使い方

実はSNS?Youtubeの意外な使い方

YouTubeはすでに動画サイトの枠をこえて、人々のコミュニケーションツールとなっています。大元がGoogleなので、サービス自体はGoogle+の一部と言われるかも知れません。しかし、YouTubeはすでに独立したSNSであるとも考えられます。誰でも簡単に動画が作成できる時代です。動画投稿サイトの老舗、YouTubeを思いっきり使い倒しましょう!

  • SNS すでにSNSだと気づくはず

    まずYouTubeの基本は動画の鑑賞です。インターネットをしたことがある人であれば、誰もが一度は利用しているのではないでしょうか?むしろパソコンを開くのは、YouTubeを見るため、という人も少なくないでしょう。それくらい広く一般的に浸透した、優秀なサービスと言えます。

    YouTubeは人の動画に「よい」「わるい」をつけることが出来ます。また、その動画に対してコメントを残すことも出来ます。URLを他のSNSでシェアしたり、自分のホームページに貼り付けたりすることだって可能です。こうして考えると、すでにこれは動画を介したSNSであることに気づくでしょう。

  • 投稿 投稿すれば、より楽しめます

    YouTubeをSNSとして楽しみたいなら、あなたも作品を投稿するべきです。今やカメラもずいぶん安くなりました。動画の撮影機材もさまざまなメーカーが高性能のものをお手頃価格で販売しています。今では、わざわざカメラを買わなくても、スマートフォンでHD動画が撮影できるまでになっています。

    編集作業もパソコンがあれば簡単にできるでしょう。標準で入っているソフトでも十分です。もしクオリティーを上げたくなったら、市販のソフトの購入も検討すると良いでしょう。

    投稿自体はとても簡単です。サイトに行き、指示通りにするだけで誰でもアップロードと公開を行うことが出来るでしょう。後は色々な人に見てもらえるように工夫をして、再生数が伸びるのに期待をしましょう。

    もはやYouTubeは動画を使ったコミュニケーションであると言えます。世界を相手にしたいのなら、やはりグローバルなサービスであるYouTubeを選ぶのがベストではないでしょうか?

TOP PAGE