More Website Templates @ Templates.com!
HOME < SNS < SNSはビジネスに最適!

SNSはビジネスに最適!

「SNSなんてお遊びに過ぎない」「所詮は暇つぶしの道具でしょ?」と思われがちなSNSですが、使い方次第では十分ビジネスに活用出来ると言えます。
特に、これからの時代はインターネットから市場を掘り起こすことが重要になってきます。真剣に向き合わなければ、チャンスを逃すことにもなるでしょう。

  • 人と人との繋がり 個人ではじめるビジネス活用

    まずはプライベートで、各SNSの使い方について学んでおきましょう。いきなりビジネスとしてはじめても、空気を読まない書き込みで、ユーザーに悪い印象を持たれてしまうと大変です。もしかしたら、ビジネス用のアカウントを別に作るのも良いかも知れませんが、個人的な繋がりも仕事には大切です。うまく使い分けてみてください。 個人としてのビジネス活用を考えた場合、SNSは手広く登録しておく方が良いでしょう。どこに有力な情報が投稿されるかはわかりません。また、繋がりを躊躇せずにたくさん作ることを心がけてください。現実では知り合えない人でも、ネット上では簡単に接点を持つことができます。思わぬ繋がりで、ビジネスに役立ったという人も少なくないでしょう。

  • 迷ったら 会社のアカウントだって作りましょう

    企業としてSNSを利用するのであれば、とにかく口コミ効果を狙うことです。お得なキャンペーンを展開したり、投稿を広めてくれた人にたいしてプレゼントを用意したり。あくまで宣伝効果を狙う目的ですので、見た人全員に商品やサービスを購入してもらう必要はありません。1000人のうち一人でも興味を持ってくれれば、大成功です。

    また、中には個性的な投稿でネット上の関心をひき、たくさんの人たちから注目されるアカウントが存在します。キャラクターなどを作成し、その発言が時代にうまくマッチしていれば、多くのユーザーに親近感を持ってもらえることでしょう。結果的に会社の商品やサービスへ誘導することが出来ます。

  • ネット上のみでの付き合い 相手を見極めないと迷惑を被ることも

    気をつけないといけないのが、完全にSNSを宣伝広告の手段として割り切り、こちらに接近してくるアカウントです。彼らは、最初は普通の人なつっこいキャラクターを演じて友達になろうとしてきますが、いざ友達になってしばらくたつと、さかんに怪しげな商品の宣伝記事を「いいね!」や「シェア」で垂れ流してきます。

    筆者もかつて「バイアグラのジェネリック品だから格安!先着100名様まで限定販売!」という記事を毎日毎日タイムラインに流されて辟易したことがありました。しかし、そもそもバイアグラのジェネリック品なんて日本でも、本家のアメリカでも発売されていないそうです。即ブロックしましたが、こういう輩には近づかないように注意しましょう。

    なんと言っても、コストが人件費程度しかかからないのがSNSプロモーションの良いところです。人選さえ間違えなければ、確実に効果があがります。小さな企業であればあるほど、欠かせない戦略であると言えるしょう。

    SNSのビジネスにおける利用価値は年々高まりつつあります。顧客がインターネットの中にいるような業種の場合には必須。地域を相手にした商売であっても、より深い繋がりを持つことに貢献してくれます。仕事でもプライベートでも、SNSを上手に活用しましょう。

TOP PAGE