More Website Templates @ Templates.com!
HOME < ネットはすでにSNS戦国時代

SNS

Web上には多種多様、さまざまなSNSが存在しています。基本的に、人と人との繋がりをサポートする形で提供されているものですが、現在ではその枠を越え、各社が独自のサービスを展開している状況です。
自分が一番楽しめるSNSはどれなのか?今一番ユーザーが集まるものは?現代に生きる人々にとって、SNSを選ぶことは生活する上で非常に大切なものとなっています。
2013年 SNS利用動向に関する調査:レポート|ICT総研 市場調査・マーケティングカンパニー

  • 人と人との繋がり バーチャルに溢れる人付き合い

    Facebook、Twitter、LINE、Google+など、今や世間はSNSだらけとなっています。後発組で同じようなサービスを展開するものまで入れると、本当に数え切れないほどの量になります。実際、複数のアカウントを持っていて、それぞれに違った楽しみを見いだし、利用している人も少なくないでしょう。人と人との繋がりはこのままでいくと、現実ではなくバーチャルに重きを置いたものになってしまうかも知れませんね。

  • 迷ったら どれを選べばいいのか迷ったら…

    SNSにはそれぞれ特徴があります。各社は競うようにユニークで便利なサービスを提供し、顧客の獲得に努めています。実際どのサービスが一番良いかというのは、一概には言えなくなってきました。

    特色ごとにSNSを選ぶのも良いですが、それ以上に大切なのは周りの友人・知人たちの利用状況です。例えば、LINEなどは友達とチャットで交流をするのがメーンのサービスです。友達がみんなLINEに登録をしていることが、楽しむためには不可欠と言えるでしょう。

    最近は連絡先交換掲示板のようなものもありますが、出会いを求めていないのであれば意味はありません。現実の友達とネット上でも交流を持つことこそが、SNSの根本的な意義であると言えるでしょう。

  • ネット上のみでの付き合い 顔も知らない誰かとWebで…

    最近は事情がずいぶんと変わってきました。ネット上のみでの付き合いというのが非常に増えてきました。特にTwitterなどのサービスでは、フォローが非常に軽いノリで行われるため、実際に知らない人にもコンタクトを取りやすいと言えます。

    それぞれのSNSにそれぞれのアカウントを持ってネット上に存在するのは、実はなかなか忙しいことです。各々メーンであるSNSが決まっているのではないでしょうか?「私はFacebookが好き!」「僕はTwitterが手軽でいいな」といった具合に、好みによってSNSの評価は変わります。

    今後どのSNSが拡大し、スタンダードになっていくのでしょうか?時代に乗り遅れたくないあなたは、しっかりとチェックし続ける必要があるでしょう。

TOP PAGE