More Website Templates @ Templates.com!
HOME < SNS < SNSで人気者になるのは大変?

SNSで人気者になるのは大変?

インターネット上で交流するSNSは、様々な人に話しかることができて、毎日とても楽しいですね。有名人や尊敬する人ともダイレクトに話せたり、企業の発信する最新情報もチェックしたりできるので、楽しみ方は人それぞれでしょう。

ただ、自分から話すだけでなく、相手からもコミュニケーションを取ってもらいたいなら、相応の努力が必要です。自分からしか話せないなら、SNSは長続きしにくいので、頑張る価値は十分あります。

  • 人気者 まずは自分から動かないとダメ?

    SNSでの人気者というのは、何かをつぶやいたりすれば、たくさんの人から返事がもらえます。時にはやっかみなどもありますが、多くが肯定的な意見なので、投稿するのがとても楽しそうですよね。

    有名人でなくとも、ネット上への投稿というのは全ての人が見られます。ただ、人気者じゃないと返事はもらえず、さっと見られるだけで終わりです。そもそも、大多数のつぶやきに埋もれ、気にかけられることすらない場合もあります。

    なので、返事をもらいたいのなら、まずは自分から動かないといけません。自分から話しかけて交流を増やしたり、「どんなネタなら面白いんだろう?」と考えて投稿したりすれば、今からでも人気を集められるでしょう。

  • 自分 話しかけられるような話題で投稿しよう!

    当たり前なのですが、返事をしたくなる投稿内容じゃないと、人はリアクションを取りません。SNSは義務で行うわけではありませんから、これは当然ですね。

    例えば、「お腹空いた」としかつぶやかないと、多くの人は「それで?」と思うだけです。もちろんそんな返事をしたら喧嘩になることもあるので、無感情に見るだけでしょう。

    もちろん、そうしたつぶやきをしたらダメではありません。返信するのも義務じゃなければ、面白いつぶやきをするのも強制されませんよね?でも、話しかけられたいと思うなら、相応のネタを投稿しないと人気者にはなれません。

  • 量よりも質 量よりも質優先で投稿しよう

    「たくさん投稿すれば、それだけ話しかけてもらいやすくなるぞ!」と勘違いする人もいますが、それは正しくありません。先にも書いたように、「お腹すいた…」のようなつぶやきが多いと、逆に普段の投稿すら見てもらえないでしょう。

    間が空きすぎると良くないにしても、投稿しがいのあるネタを、忘れられない程度のペースでつぶやけば、多くの人の印象に残ります。そして何度か印象に残れば、定期的につぶやきをチェックしてもらえるでしょう。

    ただし、炎上の元になる犯罪自慢などは論外です。目立てば確かに返事はもらえるものの、それは全て批判です。下手をすると警察に捕まることもあるので、投稿内容はあくまで健全さが大事でしょう。

  • つぶやく 人気者になればつぶやくだけで返事が?

    良質な投稿ばかりをしていれば、例えばTwitterならリツイートされて多くの人に広まったり、お気に入り登録されたりしてさらに注目されるでしょう。これが人気者の第一歩です。

    そして自然とSNSの輪も広がっていけば、さらなる交流にも発展します。するとつぶやくだけで毎回返事がくるようになり、孤独感を感じることもありませんね。

    時間はかかりますが、人気者はみんなすぐになれたわけでもありません。根気強く続けていくのも、SNSで話しかけてもらうためのステップですね。

TOP PAGE