More Website Templates @ Templates.com!
HOME < COMMUNICATION < 今や有名人。ニコニコ動画で活躍した人達。

今や有名人。ニコニコ動画で活躍した人達。

ニコニコ動画はTwitterなどのSNSとは違い基本的には動画の投稿を行うサイトですが、投稿者と視聴者がコミュニケーションをとれる点において、SNSと同じものと言われています。

そんなニコニコ動画ですが、これまでそこで活躍した人たちが活躍の舞台を変えたり、プロになって活躍の場を広げたりしています。今回はそんなニコニコ動画で活動していた人達をご紹介します。

  • ニコニコ動画で活躍した人達 前山田健一

    ニコニコ動画出身で今やテレビにもでる人物と言えば、ヒャダインこと前山田健一でしょう。子供の頃にピアノを初めて大学卒業後に音楽活動を開始するもなかなか売れずにいましたが、ニコニコ動画で古いゲームのBGMを題材にした曲の投稿を始めると、徐々に口コミなどで人気が広まり、次第にアニメソングなどの楽曲の提供を行うようになります。

    その後ももいろクローバーゼットなどのプロデュースやゆずなどの有名アーティストに楽曲提供を行うなどして活動しています。当初ヒャダインはプロフィールを公開していませんでしたが、2010年に正体を告白。その後もヒャダイン名義で歌手活動を続けています。京都大卒という高学歴を活かしてクイズ番組に出演したり、NHKの番組にも出演したりとニコニコ動画出身者の中では最も顔が知れ渡っているかもしれません。

  • 米津玄師 米津玄師

    米津玄師は、レコード大賞も受賞したアーティストですが、実はもともとハチという名義で、機械に曲を歌わせることのできるボーカロイドの楽曲をニコニコ動画に投稿していました。専門学校時代にバンドを始めたそうですが、うまくいかずパソコンを新調したことをきっかけにパソコンを使った楽曲制作を始めます。当初は自分で歌っていましたが、ボーカロイドを使った楽曲制作を始めると、発表した楽曲が話題になり、再生回数100万回を超える楽曲を送り出しました。世界的にも話題になり、サイト上での総再生回数は2000万回を超えるほどです。2013年にデビューし、現在ではシングル5枚、アルバム3枚をリリースしておりアルバムはすべて10位以内にランクインしています。一番新しいものは1位を獲得しています。

    かつてはライブハウスや路上活動をしているアーティストを発掘してメジャーデビューさせるのが普通でした。しかし今は、特に不振の続く音楽業界はニコニコ動画のように自分から作品を発表している人たちに目をつけているようで、ニコニコ動画は音楽業界の新人発掘の場になっているのです。バンドやピアノの演奏などを投稿している人たちの中にもCDデビューを果たした人たちもいます。中には既存楽曲のアレンジをしてニコニコ動画にアップしていた人が、その楽曲を歌っていたアーティストの新曲の演奏に呼ばれたりしています。

    音楽以外にもニコニコ動画にはさまざまな動画が投稿されています。燻製料理を作ってみたり、音にこだわったお料理動画を投稿したり、サバイバルをしてみたり、踊ってみたり、とさまざまなものがあります。自分にも同じような趣味がある、特技があるという人は動画にコメントしたり、投稿してみたりするのもいいかもしれません。自分と同じ同好の士と出会えるかもしれませんし、あなたに興味をもった人とコミュニケーションをとるのもきっといい体験になるでしょう。

TOP PAGE