More Website Templates @ Templates.com!
HOME < COMMUNICATION < Twitter、笑える公式アカウントたち

Twitter、笑える公式アカウントたち

Twitterは、個人が使う以外にも企業や行政などがアカウントを取得することも多くなってきました。主に情報発信のツールとして、商品の宣伝や災害情報の伝達手段として使われています。しかし、中には変わったことをつぶやくアカウントもあります。今回はそんな変わったアカウントをご紹介します。

  • 自衛隊宮城地方協力部 自衛隊宮城地方協力部

    アイコンがゆるキャラ調になっている自衛隊宮城方面の公式アカウント。ツイートも自衛隊の活動をメインにつぶやいているのですが、顔文字ありありでアニメやゲームのネタなどを交えてつぶやくことも多い自衛隊らしからぬゆるいアカウントです。金曜日になれば毎週恒例のカレーを投稿しています。中には「海猿」と間違えられることがあるようで、対抗意識を燃やしてそのことをネタにしたツイートをしています。

  • シャープ シャープ

    日本の電化製品としておなじみのシャープの公式アカウント。基本的には自社商品や活動にいてつぶやいているのですが、なぜか川沿いのフェンスに立つアオサギの写真が乗っけられたり、アニメキャラの誕生日にお祝いしたりしています。最近は同じように電化製品を作っているタニタとよくつぶやきあっている様子です。

  • タニタ タニタ

    健康器具メーカーで社員食堂がとてもおいしく健康的なことで有名なタニタの公式アカウント。体重計や体脂肪計などの自社製品についてつぶやくことが多いですが、時折変わったツイートをすることも。一時期、漫画「進撃の巨人」とのコラボ商品を出すことになり、その漫画のイメージカラーにサイトが染まったり、社内で行っているミニ四駆部の活動を報告したりしています。ちなみにミニ四駆の重さをはかるのにちゃんと自社の商品を使っているようです。

  • 井村屋株式会社 井村屋株式会社

    歯が折れるといわれるくらいに硬いアイス、あずきバーの製造元の井村屋のアカウント。あずきバーを初めとしたお菓子などの自社製品についてつぶやいていますが、自社商品のたい焼きアイスの話題をつぶやいていたらポケモンGOのコイキングが出てきたり、フォロワーからあずきバーを溶かしたらぜんざいになるのか、と聞かれて実際にやってみたりとネタに走ることもあるみたいです。

    いかがでしたでしょうか。企業や行政の公式アカウントといってもお堅いものばかりでなく、時事ネタや漫画、アニメネタなどを交えてあの手この手で自社商品を宣伝したり、他企業のアカウントとつぶやきあったりすることも多くなっています。特にシャープとタニタはTwitter上でのやり取りがフォロワーの間で話題になり、実際にコラボをおこなったり、それを題材にした漫画が描かれたりするほどです。タカラトミーと井村屋の中の人たちは、互いに絵を書きあったりしていて、そこからコラボが生まれるようになっています。

    各社の公式アカウントは、Twitterを通じて他社とつながり、一般の人たちと楽しくコミュニケーションを取ってフォロワーを集めています。今や多いところでは10万人を超えるフォロワーを獲得しているのです。Twitterは人とコミュニケーションを取ったり、情報を集めたりするばかりではなく、こういった面白いネタ探しにも使えます。皆さんもぜひ、Twitterをやってみた際にはこういったネタアカウントを探してみるのもいいかもしれません。もちろんマジメなつぶやきもあるのできっと無駄にはならないはずですよ。

TOP PAGE