More Website Templates @ Templates.com!
HOME < SNS < 連絡先を聞いていなくてもOK!?SNSでコンタクト!

連絡先を聞いていなくてもOK!?SNSでコンタクト!

「これ、僕の電話番号だから」「ねえ、メールアドレス教えてよ」こんな言葉は死後になりつつあります。現在は連絡先を聞かなくても、ネットで検索をすれば気になる相手のSNSアカウントが見つかる時代です。これを利用すれば、偶然の出会いやチャンスをしっかりゲットすることができます。

  • mixi 大失敗!連絡先を聞き忘れた!?

    例えばあなたが友人と飲み屋に訪れたとします。たまたま近くの席で飲んでいた女性グループと意気投合。そのまま一緒に終電まで盛り上がりました。しかしあなたは酔っていたせいか、彼女たちの連絡先を聞きそびれてしまいました・・・

    上記のような失敗談、結構あるのではないでしょうか?一昔前であれば、こうなるともうお手上げでした。友人がちゃっかり聞いていないかを期待するくらいしか、他に手はありません。しかしSNS全盛の現代であれば、飲みの席での情報をもとに、もしかしたら彼女たちとネット上で連絡を取ることができるかもしれません。

  • 会話情報をもとにSNSを検索せよ!

    あなたが思い出すことはまず彼女たちの名前です。フルネームで、しかも漢字まで分かっていた方が良いですね。そして可能なら、住んでいるだいたいの場所と勤務先なども思い出してみてください。この3つの情報さえあれば、彼女たちが見つかる可能性はぐっと高まります。

    これらの情報をもとに、まずは王道のFacebookから検索していきましょう。Facebookの場合、公開されているデータはGoogle検索にもヒットする仕組みです。そのため、検索窓に彼女たちの名前を順に入れていけばOK。同姓同名の人物も多いでしょうが、そんな時は所在地と勤務先で絞り込んでいきましょう。誰か一人でもFacebookをやっていれば、あとは繋がりを調べることで、ほとんど全員へ連絡が取れるようになるでしょう。

    もしもFacebookにいない場合は、今度はmixiを検索してみましょう。旬を過ぎたSNSと言え、まだまだ昔からのユーザーは残っているかも知れません。自分のアカウントにログイン(もしも登録していなければまずはサインインです)し、友だち検索を行ってください。ヒットすればすぐにメッセージを送りましょう。

  • 会話をする上での注意点

    上記の方法であれば、飲みの席などでわざとらしく「連絡先を教えてよ」と言わずに済みます。少しシャイな方でも使いやすいテクニックなので、ぜひ実践してみてください。

    しかし、注意しておかなければいけないポイントもあります。それは前述もしている通り、名前をフルネームで、しかもできれば漢字で聞いておくことです。SNS上で検索をかけ特定を行うのであれば、やはり読み方だけでは足りません。「○○ちゃんってどんな字書くの?」という感じで、さらっと確認をしておきましょう。あとは会話の中で、どこに住んでいるのか?仕事は何系?といった感じのことを聞き出しておけばバッチリです。

    このように、SNSを上手に利用することで、出会いをより発展させることができます。電話番号もメールアドレスも不要。ただ楽しく会話をして、必要な情報を聞き出すだけなので、ぜひ試してみてください。

TOP PAGE