More Website Templates @ Templates.com!
HOME < ACCOUNT

Account

リアルとネットの両方を楽しむことが、これからの私たちの課題です。ついつい楽だからと言って、SNSの中だけで生きていくのでは人間やはり無理が生じます。ソーシャルとの上手な付き合い方を考えていきましょう。

  • コミュニケーション 便利さがもたらす弊害

    現代を生き抜くためには、SNSをうまく活用し、人間関係を円滑に保っていくことは非常に重要と言えます。友人の誕生日や知人の結婚などにお祝いの言葉を贈り、ネット上の知り合いたちと日々、情報交換を行う。今まで外出しなくては出来なかったことが、全てネット上で完結してしまうことは、非常に便利であると言えるでしょう。

    ですが、本当にSNSだけで人との交流は完結するのでしょうか?目と目を合わせてのコミュニケーションや、実際に会って話すことの重要性は、一体どこへ行ってしまったのでしょう?バーチャルはリアルに決して勝つことは出来ないと言われています。SNSとの上手な付き合い方を考えましょう。

  • コミュニティー 大切なことを見極めましょう

    どこにいてもなにをしていても、手軽にアクセスできる自分たちのコミュニティーというのは、やはり楽しいものです。自分がしたことをポストすれば、誰かがコメントやいいね!をくれる。リアルタイムな反応は、まるで一緒に遊んでいるかのような錯覚を味わわせてくれます。

    しかし結局は、その場に友人がいるわけではありません。「咳をしても一人」という句があるように、孤独の寂しさを埋めてくれるのは、SNSだけでは不十分と言えるでしょう。また、会話で生まれる笑いや興奮は、声を出しリズムをつける、ある意味音楽的な要素によって発生するとも言えます。テレビ通話にはどうしても遅延が発生しますので、「間」を楽しむ笑いはどうしても得られないと言えるでしょう。

    何事も一長一短です。SNSは高い利便性がありますから、利用しないのは確かにもったいないと言えるでしょう。ですが、そればかりに頼っていては、本当に大切な人と人との心のふれ合いが疎かになってしまうのではないでしょうか?

    たまの休日は、恋人や友達と外へ遊びに行きましょう。そこで撮影した写真や動画を、SNSで共有して下さい。楽しい思い出をWeb上でいつでも振り返ることが出来るのは、毎日の活力にも繋がります。現実とネットの境目をなくすのは、実際にそこで生きていくわたしたちです。テクノロジーはうまく利用してこそ価値があるもの。とらわれすぎずに、自分たちの生活を豊かにしていこうではありませんか?

TOP PAGE